tel

 

ABOUT US

  

 2015 年7 月フロンティアジャパンでは、国産材使用というこれまで育ててきたコンセプトに新しい機能を付随させて、日本の森林に新しい豊かさをもたらす木製品のブランド“BIBOROKU” をリリースしました。


どの時代でも、さまざまに形を変えながら、人は生活のなかに木を取り入れてきました。


身の回りに木製品があたりまえにあって、それをあたりまえに使っていけるように、毎日使いやすいアイテムを揃えました。
“BIBOROKU”製品を使った方に、木のよさを感じていただくきっかけになれたらと思います。


“BIBOROKU”(備忘録)というブランド名には、毎日を彩る小さな幸せを書き留めて欲しいという思いが込められています。


In July 2015 FRONTIER JAPAN Co. Ltd. released “BIBOROKU”, a new line of stationery. Adding new aspects to our unchanging concept of using Japanese wood, we hope BIBOROKU brings new value to the forests of Japan.


Throughout human history, wood has been incorporated into people's lives in many forms. 


By offering a selection of items suited to everyday use, we hope that wooden products will always be an important part of your life. 

At BIBOROKU our aim is to bring you products that offer you the opportunity to enjoy the warmth and charm of natural wood.

Our brand name "BIBOROKU” means “MEMORANDUM” and represents our wish for you to remember to keep a little happiness in your daily life.



>BIBOROKUの考える木製品とは (Concept)


ご相談、取材、各種打ち合わせはこちら (Contact us)


野口 木綿子 Yuko Noguchi 

1981年生まれ。

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科木工専攻卒。

プラスチックをメインとした工業製品のデザイン職を経て、木と関われる仕事をと2009年からフロンティアジャパンのデザイナーに。2015年より小売り向けブランドBIBOROKUを立ち上げ、ディレクションおよび製品デザイン・グラフィックデザインを担当。



額賀 泰尾 Yasuo Nukaga

1971年生まれ。

フロンティアジャパン株式会社 代表取締役。

国産材の間伐の有用性をいち早く察知し、外来材を一切使用しない企業向けノベルティを2006年よりはじめる。それまでエコの名のもとに無味乾燥だった市場に、スタイリッシュなデザインの国産材木製品を投入。BIBOROKUでは、製品デザインと営業を担当。



佐藤 夏美 Natsumi Sato

1972年生まれ。

多摩美術大学立体デザイン学科インテリアデザイン専修卒。

CM美術・フェアトレード会社のデザイン職を経て、ヨーロッパへ。帰国後、2014年よりフロンティアジャパンのデザイナーに。BIBOROKUでは、製品デザイン・ブースデザイン・製品撮影を担当。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

TEL. 0120-139-155(フリーダイヤル)
受付時間:10:00-17:00(月~金)
FAX. 03-5669-0991
受付時間:24時間
■休業日は対応が遅れる場合があります。予めご了承ください。

ページトップへ